練習試合:国体成年 長野vs群馬

先日、65回釧路サッポロ氷雪国体長野県代表メンバーが発表されましたが、その長野県成年の練習試合が1月17日に風越アイスアリーナで行われました。
長野県代表は若いチームとなり、大学リーグで活躍している速さを持味としている選手も沢山いるので楽しみなチームです。

     長野県(黒) 対 群馬県(赤)
f0193466_520076.jpg


1ピリ:長野がスピードに乗った攻め、#9(小林)から#10(市川)へ、ドリブルで持込み2’02”にゴール。つづく3’34”にはゴール前の混戦で#16(依田)が押込み追加点(A12大町.18三村)。
長野がいい形でゲームを進めます。群馬も攻めますが、長野GK#22(金沢)がしっかりと守ります。
14’12”長野#16(依田)の右サイドからのミドルシュートが決まり3点目。
流れを掴んだ長野、15’47”に#10(市川)のシュートのリバウンドを#9(小林)がゴール。
17’35”には#12(大町) #4(原)のアシストで#18(三村)がゴール。
長野5-0群馬で1ピリ終了。
f0193466_5205797.jpg


2ピリ:長野の早い攻撃に群馬も対処し、しっかり守りカウンターから攻めます。
しかし、大学リーグのトップチームで活躍する長野#12(大町)がスピードに乗ったドリブルで上がり
#16(依田)がフィニッシュ。
中盤から長野のスピードにしっかりと詰めてくる群馬。ここから長野のペナルティーが連続、、、
  (11’24”#7 14’33”#5 16’49”#4 17’56”#9)
長野はDF#19-A(土屋)を中心にしっかり守り、ショートハンドでゴールに向かうシーンも。
長野6-0群馬(2P:1-0)
f0193466_5212454.jpg


3ピリ:9’17”長野#8(塚田)#9(小林)のアシストで#21(藤田)がゴール。
得点差が開き一瞬のスキからか、群馬#18の右サイドからのミドルシュートがGKの下を抜けゴール(A8)。終了間際の19’46”には群馬#8のアシストで#18が2点目のゴール。
長野7-2群馬で試合終了。(3P:1-2)
f0193466_5215494.jpg

f0193466_54819100.jpg
試合後、FM軽井沢の取材を受ける
長野キャプテン#16

ゲーム中とはまた違った真剣な顔、、、
ですね!


若いチームとなった長野、最年長は27歳との事。スピードに乗った攻めは気持ちいいですね。
でも、まだチームとして浅いので連携プレーがまだまだか、、、
#16-12と18、#9-10いいコンビネーションですね。
#12の調子はまだまだ、自身もゲーム中ミスをし「あーっ」と何度も、、、
隊員11号も「あー#12ミスりやがった」と久しぶりに楽しくレポをしていました。

スピードの速さと得点力のあるチームになったと思います。
国体まであと少し、しっかりと調整して臨んでほしいものです。
北海道を破り上位進出!
ガンバレ NAGANO!
[PR]

  by karuizawa-hockey2 | 2010-01-18 01:17 | 練習試合

<< 第30回全国中学校アイスホッケ... 第65回 国体:長野県メンバー発表 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE