第18回 軽井沢少年アイスホッケー大会(中学生):2回戦 Part1

第18回 軽井沢少年アイスホッケー大会:中学生の部
毎年11月に行われていた中学生大会、今シーズンは風越公園アイスアリーナの通年化工事で2月の開催となりました。全中大会後の開催で、日光東中学が全国制覇のタイトルを取っての出場。
日光中学も4位となり、この大会、長野県勢がどんな戦いをするか楽しみです。

1回戦の結果
上越ハリケーンズ・ACパルセイロ合同3-7やまびこバスターズ
甲府モンキーズ5-2富山イーグルス
群馬ジュニアIHC 3-4 臨海ジュニアIHC
長野ウィングス4-8西武ホワイトベアーズ

2回戦のレポート Part1
日光東中学(白)vsやまびこバスターズ(赤)
1ピリ:1’59”日光東が#27のゴール(A9.14)で先制します。スロースタートの日光東ですがどこからでもシュートを打っていきます。バスターズのGKがんばっています。
8’25”日光東#9が右サイドから上がりゴール前に詰めてきた#27へ、みごとなゴールです。
9’08”には#25がゴール(A8)。 日光東3-0バスターズ(SOG:13-2)で1ピリ終了。
日光東スローペースですが、ダッシュの速さはすごいですね。いつエンジンスタートか、、、
f0193466_2123972.jpg


2ピリ:日光東はGKが#88から#33へ交代。
1’17”日光東が#8から#19へ、#17が持込みゴール。
6’13”にはゴール前でパスを回し#14がゴール(A9)。
バスターズはがんばっていますが、なかなかパックを奪えません。ちょっと足が止まりだしたかな?
9’27”日光東がAゾーンでのフェイスオフの流れたパックを#27が後方からゴール(A9)。
10’51”(G10.A26.25)12’39”(G25.A10)と追加点。 日光東8-0バスターズ(SOG:10-2)
f0193466_213192.jpg


3ピリ:日光東はセットを変え、2-4ライン?でプレーします。
バスターズもシュートを打っていきますがゴールが遠い。
13’30”日光東#10がノーアシストゴール。
日光東中学9-0やまびこバスターズで試合終了。(3P.SOG:9-7 Total:32-11)
f0193466_2132755.jpg


やまびこバスターズ、がんばりましたが完敗です。
なかなか対戦できない全国制覇のチームとの対戦はいい経験になったと思います。

次回は2回戦Part2、甲府モンキーズvs長野イーグルスです。
[PR]

  by karuizawa-hockey2 | 2010-02-15 21:09 | 18th軽井沢少年(中学生)

<< 第18回 軽井沢少年アイスホッ... 第18回 軽井沢少年アイスホッ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE