第5回 風越カップ 全日本少年アイスホッケー大会:準決勝(第1試合)

第5回 風越カップの準決勝・第1試合は、グループAで勝ち上がってきた苫小牧選抜とグループDで東京との得失点差で上がってきた帯広選抜になりました。

苫小牧選抜(赤)vs帯広選抜(白)

1ピリ:立ち上りから両チームスピードに乗った早い展開。当たりも激しくなります。
ペナルティーの連続で試合が荒れ、前半は5-5の滞氷時間がほとんどありません。
後半になりやっと試合が落着きます。
8’19”苫小牧がPPのチャンスに#19が抜け出し先制点。
10’31”帯広#13がゴール裏から回り込みゴール。帯広が同点に追いつき1ピリ終了。
苫小牧1-1帯広(SOG:8-10)
f0193466_550593.jpg


2ピリ:1ピリ終了間際のペナルティーでPKの苫小牧、開始直後にもペナルティー。
5-3PPの帯広はこのチャンスに#11がリバウンドを押込み逆転。(A17.13)
4’02”苫小牧#19が抜け出しゴール。再び同点になります。
f0193466_5515819.jpg

4’14”と5’05”に帯広のペナルティーで5-3PPの苫小牧。しかし、帯広がしっかり守ります。
7’12”苫小牧#10がゴール前混戦でパックを叩き込み逆転。(A19)
激しいパックの奪いあい、チェックも強烈になってきました。
終了間際の14’00”シュート体勢に対する帯広のペナルティーで苫小牧にPS。
苫小牧#19がこれを決め2点リードで2ピリ終了。
苫小牧4-2帯広(SOG:6-6)
f0193466_5522095.jpg


3ピリ:製氷が終わり両チーム大きな声を上げリンクに、気合が入っています。
立ち上り苫小牧の連続ペナルティーで5-3PPの帯広ですが攻めきれず。
11’56”苫小牧はGKが#1から#22へ
帯広がどんどん攻め込んで行きます。苫小牧はカウンターからの攻撃で反撃。
13’17”帯広、ゴール正面後方からの#13のシュートが決まり1点差に詰め寄ります。(A17.18)
f0193466_553483.jpg

f0193466_5542484.jpg

残り時間も少なくなった13’47”
ゲームが止まったところで帯広は
GKを下げてPPにでます。


あと2分弱、帯広の怒涛の攻撃。守る苫小牧。
あと数秒、苫小牧にパックが、、、シュート。ゴール脇をすり抜ける時、試合終了のブザー。
苫小牧選抜4-3帯広選抜(SOG:5-19 Total:19-35)
f0193466_5551649.jpg


大接戦となった準決勝・第1試合は苫小牧選抜が逃げ切り決勝進出。
[PR]

  by karuizawa-hockey2 | 2010-03-30 00:38 | 5th 風越カップ

<< 第5回 風越カップ 全日本少年... 第5回 風越カップ:大会1日目... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE