第14回 六地域対抗高校選抜アイスホッケー大会

10月8日~9日、軽井沢風越公園アイスアリーナで
第14回 六地域対抗高校選抜アイスホッケー大会・長野シリーズが開催されています。
長野インターハイに向け本格的に始動した各校の仕上がりはどうか?
楽しみな大会です。

第14回 六地域対抗高校選抜アイスホッケー大会
          (長野シリーズ)

10月9日
軽井沢 1-1 武相     先制された軽井沢が3P残り10秒に同点ゴール レポup
東北   4-3 水戸短附  接戦のゲームは3Pに東北が逆転
埼玉栄 5-0 日光明峰  埼玉栄が昨年の雪辱を果す
軽井沢 0-2 東北     軽井沢、シュート数で上回るもゴールが遠い  レポup

10月10日
日光明峰 10-2 水戸短付 日光が2Pに8ゴールで試合を決める
東北    1-10 埼玉栄   栄が1P・2Pに得点を重ね勝利
日光明峰 4-0 武相    チャンスを確実に決めた日光が突放す
埼玉栄   3-1 軽井沢   軽井沢、結果は残念でしたが好ゲーム   レポup

レポが追いつかず焦っている隊員11号ですが、、、ゴメンナサイ。
全試合は見れませんでしたけど、レポートしますのでしばしお待ちを、、、
[PR]

  by karuizawa-hockey2 | 2010-10-15 12:00 | 軽井沢での大会

<< 栃木県・長野県 中学校アイスホ... 14th 6地域対抗高校選抜I... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE