関東大学アイスホッケーリーグ戦 ディビジョン2 10/7駒沢大学vs上智大学

10月7日、隊員11号たまたま東京に行く機会があり、東伏見のダイドードリンコアイスアリーナでの大学リーグの対戦カードを見てみると、駒沢vs上智、横国vs立教のカードが!
3校に軽井沢出身の選手がいる。という事で出張レポしてきました。

駒沢大学(青)vs上智大学(赤) 駒沢には軽高出身の1年生#18(FW)の選手が、対する上智には軽中出身#10(FW)の選手がいます。楽しみな対戦カードです。


f0193466_134718.jpg

さあ、フェイスオフ!
駒沢、フェイスオフのパックを繋ぎ1年生#91FWが左サイドから持ち込んでシュート!
なんと開始7秒、駒沢が先制のゴール!
隊員11号デジカメで追う暇もなく画像をゲットできずでした。


f0193466_173021.jpg

駒沢大学#18FW 軽高出身の1年生。
2つ目のセット、センターでがんばっています。
前回の対立教戦では初ゴールを上げたそうです。
今日もゴールを期待、がんばれー!


その後、両チームスローペースで試合が進みます。1ピリも後半に差し掛かった頃上智が攻めます。14’32”上智#25の右からのシュートが決まり同点とし1ピリ終了。(1P:駒沢1-1上智 SOG:7-5)
ん!そういえば上智#10が見当たらない。上智のマネージャーに聞いてみると、今日は出場していないとの事。残念。2ピリからは軽高出身がいる駒沢にスポットをあててのレポになりそうです。


f0193466_181236.jpg

2ピリ開始早々、駒沢が攻めます。上智ゴール前の混戦で0’41”に駒沢4年生#12DF(A)がゴール。5’09”にはインターセプトから1年生#20がノーアシストでゴール。
2ピリになりスピードに乗った展開、ペナルティーも増えます。
駒沢、12’06”にはPPのチャンスに#91がゴールし4対1と突放します。対する上智は17’05”にインターセプトから#19と#25が抜け出しみごとなゴール。点差が開き気を許したか駒沢、ニュートラルゾーンでのパスミスが目立ちます。
2ピリ終了間際、駒沢PPのチャンス、アタッキングゾーンでパックを回し19’17”#12の右からのバッティングが決まり5対2で2ピリ終了。(2P:駒沢4-1上智 SOG:12-6)
f0193466_19052.jpg


最新のフェンスにリニューアルされたリンク。
支柱がなく透明度抜群。フェンス越しでもクリアーにプレーが見れて感激の隊員11号です。


f0193466_110931.jpg

3ピリ:5対2とリードの駒沢が勢いにのり、2’05”に#12がノーアシストでゴール、14’44”には#91が軽高出身1年生#18のアシストでゴールを上げ7対2と上智を突放します。
上智ここでタイムアウトを取ります。
試合も終盤、駒沢はパワープレーのチャンスに#91が3年生#2の右からのパスを受けゴール(18’35”)。終了間際の19’57”、上智は#19がゴール正面からみごとなゴールを上げます。
そして試合終了。8対3で駒沢大学が勝利。
1年生#91が4得点、4年生#12が3得点、3年生#2が3アシストと大活躍の試合でした。
軽高出身の選手も1アシストと軽井沢アイスホッケーレポ隊は満足のゲームでした。


f0193466_111832.jpg

影で選手達を支える駒澤大学アイスホッケー部のMG
試合後、リンクの外でレポの記念にとパチリ!
試合に勝ったので最高の笑顔です。オメデトウ!
MGは6人との事。あー、1人いない!次回には独占画像をアップしますので、ゴメンナサイ。
駒澤大学、リーグ昇格に向かってがんばれー!またレポに行きますのでよろしくです。

次回は、第2試合の横浜国立大学vs立教大学のレポです。
[PR]

  by karuizawa-hockey2 | 2008-10-18 01:41 | 出張レポ

<< 関東大学アイスホッケーリーグ戦... 第12回 6地域対抗高校選抜ア... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE