6地域対抗高校選抜アイスホッケー大会(茨城シリーズ)

10月18日・19日に6地域対抗高校選抜アイスホッケー大会の茨城シリーズが
サンピア日立アイスアリーナで行われました。
軽井沢の長野シリーズ大会を1勝1敗1引分で折り返した軽井沢高校の結果は、、、

18日、第2試合:軽井沢高校vs東北高校
1ピリを0-1と先制された軽高ですが、2ピリに3-2と逆転します。
3ピリに2点を上げられ3-4と逆転負け。残念です。

19日、第3試合:軽井沢高校vs武相高校
1ピに先制されるも2ピリに2対1と逆転します。
3ピリ、1得点されますが3ゴールを上げ5対2で勝利!

軽井沢高校のこの大会の総合結果は、2勝2敗1引分。
日光明峰高校と同率になりましたが、得失点差で4位でした。
大会各賞で軽井沢高校はフェアプレー賞、ベストGK賞には平野選手が選ばれました。
昨年はインターハイ県予選敗退のショックもあり6位でしたが、その悔しさ知る選手達ががんばった軽高です。
引分・負けた試合は、すべて第3ピリオドに逆転されています。まさに魔の3ピリですねー。
今大会の軽井沢高校の試合内容を見てみると、先制された方が気が引き締まるのかいい試合をしてますね。今年の軽高は得点力のある選手がいるし、DF・GKも経験を積んだいい選手もいますし期待してます。次のステップに向けGO!
10月31日にはインターハイ長野県予選があります。がんばれ軽高!

第12回6地域対抗高校選抜アイスホッケー大会の結果
1位:埼玉栄高校    5勝
2位:東北高校      3勝2敗
3位:日光明峰高校   2勝2敗1分(得失点 +3)
4位:軽井沢高校    2勝2敗1分(得失点 0)
5位:水戸短附属高校 2勝3敗
6位:武相高校      0勝5敗
[PR]

  by karuizawa-hockey2 | 2008-10-21 01:33

<< 関東大学アイスホッケーリーグ戦... 関東大学アイスホッケーリーグ戦... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE