インターハイ長野県予選 軽井沢高校vs長野工業高校 10/31風越公園アリーナ

10月31日、軽井沢風越公園アリーナで第58回インターハイ(北海道・帯広)の長野県予選が行われました。この県予選の勝者がブロック予選へと進み上位校がインターハイに出場します。

軽井沢高校(紺)vs長野工業高校(白) フェイスオフ!
f0193466_22195068.jpg第1ピリオド:開始から全開の両チーム、めまぐるしく攻守が入れ替わります。3分過ぎに軽高#10が抜け出しゴール正面からフェイントをかけシュート。これをキーパーがキャッチし軽高応援団から溜息、長工応援団は「ナイス、キー」と場内がわきます。
中盤の7’35”に長工にペナルティー、軽高にパワープレーのチャンス。アタッキングゾーンでパックを回す軽高ですがなかなかゴールネットを揺らす事ができません。

f0193466_22203129.jpg


PPタイムもあと僅かの9’31”、軽高#9のパスを#21がシュート。ゴール右側に決まり先制点をあげます。軽高応援団は一気に盛り上がり1ピリ終了。
(1P:軽高1-0長工 SOG:2-12)



f0193466_22212540.jpg

第2ピリオド:両チームパワープレーのチャンスはあったもののゴールとまではいきません。
均衡状態がつづきます。軽高はパスミスも目立ち攻める形が作れません。
長工はパスカットし攻めますがゴールができません。
どうした軽高、落着けー。
長工の早いプレッシャーに自分達のホッケーができない軽高、焦りがあるのかシュートも単調になってます。
軽高ペースをつかめないまま2ピリ終了。(2P:軽高0-0長工 SOG:8-3)


f0193466_2222880.jpg

第3ピリオド:開始直前、軽高はゴール前で全員で円陣を組みます。
今シーズンここまで長工に対して苦戦するのは初めての軽高。気合を入れて3ピリフェイスオフ!
両チーム一進一退の攻防。長工は少ないメンバーでも3ピリ足が止まってないですね。軽高は長工の早いプレッシャーに攻める形が作れません。試合時間は刻々と過ぎていきます。
f0193466_22224087.jpg
残り時間も少なくなった12’33”に長工がタイムアウトをとります。
試合再開、長工アタッキングゾーンに攻めたところでGKが下がり6人攻撃にでます。
攻める長工、守る軽高。

f0193466_22231523.jpg
無人の長工ゴールにパックが行くシーンも、、、
しかし、枠を外れます。
チャンスをつかめない長工、焦りからか13’39”にペナルティー。
軽高が残り時間パワープレーとなります。
一転、攻める軽高、カウンターを狙う長工。

f0193466_22234836.jpg緊迫した時間が過ぎます。軽高応援団からは「かるこう」コールが湧き上がります。
残り時間も後わずか、軽高が攻めます。
カウントダウンの時間帯、応援団はプレーと時計を交互に見ます。
リンクでは軽高が攻め最後のチャンスか、、、
#9からのパックを#12がゴーール!
と同時に試合終了のブザーが、14’59”のゴール!
2対0で軽井沢高校が勝ちました。



今年も手に汗握るインターハイ長野県予選となりました。
f0193466_22242365.jpg

敗れた長野工業高校、最後まで長工ホッケー部の誇りを持って深々と「礼」しています。
立派ですね。


f0193466_22244277.jpg

長野県代表になった軽井沢高校は11月8日・9日に北信越・東海・近畿ブロック予選があります。このブロックでは長野県がレベル的に上、インターハイ出場がほぼ決定。
本戦では上位進出してほしいものです。ガンバレ、軽高!
[PR]

  by karuizawa-hockey2 | 2008-11-07 22:16 | 軽井沢での大会

<< 第58回インターハイ北信越・東... 関東大学アイスホッケーリーグ戦... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE